自分が持ち歩くもの

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
 
FPオフィスALIVE國弘です。
 
あと少しで時間としては新しい週の始まりですね。
 
今日は不動産投資でもなく、事業承継ネタや法人保険ネタでなくそして資産運用ネタではなく、自分が日ごろ持ち歩いているものについて説明します。
 
関連のある本と財布、スマートフォンは必須ですが、私の場合、名刺は必ず持ち歩いています。
 
名刺を持っている理由としましては、ファイナンシャルプランナーだからとかそういうのでなく経営者として考えるなら、ターゲットになる方に道端で会う可能性もございます。その為には名刺って持ち歩く必要ってあるかと考えます。
 
例えば一度会ったら会えない可能性もあるかもしれません。
 
例えばナンパです。自分も病気する前までは一人でクラブに行ってよくナンパしてました(笑)
クラブでナンパしてるとなると、こいつチャラいなって思うかもしれません。それはそれで良いんです。人間ずっとまじめにやっていったら、自分を売るパターンが少なくなります。それにメンタルが参ります(笑)
 
理由は、営業と関連性あります。自分を売る技術を身に付けるためです。
良い女性を見つけたでも盛り上がって楽しかった、でも二度と会えるかわからないなどの感情も出てくるでしょう。
 
このように考えたら、来てもまた会えない可能性もあるかもしれません。また会いたいからLINEを交換するなど考えます。LINEを交換すれば1つの望みにもなるかもしれません。でもLINE交換したからと言って、浮かれててもいけません。私も結構この領域で失敗してます(笑)
 
名刺を持ち歩くことで、不動産投資のターゲットとなる年齢や男性女性職業などあります。
例えターゲットでなくても嫌な顔をしたことありません。理由はターゲットでなくてもこのような不動産投資やファイナンスに興味を持っている人を知っている可能性もございます。
 
例えば、高校の同級生や友人が大病院のお医者さんをやっている人も居るかもしれません。合わせてもらえれば、結果は御の字でないかと考えられます。

こういうのはいきなりでなくて良いのです。距離を縮めつつ保ちつつを続けることへのチャンスにもなります。

FPオフィスALIVEホームページ

MBAを持つファイナンシャルプランナー事務所であるFPオフィスALIVEのホームページです。 事業内容はファイナンシャルプランニング(所得税節税対策や相続税対策での投資用不動産や生命保険そして資産運用(iDeCoやNISA(一般NISA、つみたてNISA)、MBAの視点も活用した経営者向けの将来対策や事業承継プランニングなどの法人ファイナンシャルプランニングの提案を行っております。

0コメント

  • 1000 / 1000